Ryota Kondo

Ryota Kondo

2022/11/24

環境変数をまとめて設定するシェルスクリプト

スポンサーリンク

ローカルの開発環境などで環境変数をまとめて設定するシェルスクリプトを作成しました。

envdictに設定する環境変数名と値を入力しておき、スクリプトを起動することで環境変数をまとめて設定します。

実行の際はsource {スクリプトファイル名}で実行してください。

#!/bin/bash
### envdictの値を編集してご使用ください。
declare -A envdict=(
    ["{環境変数1}"]="{値1}"
    ["{環境変数2}"]="{値2}"
)

echo "環境変数を設定します"

for env in "${!envdict[@]}"; do
    echo "${env}=${envdict[${env}]}"
    export ${env}="${envdict[${env}]}"
done

echo "環境変数を設定しました"
よろしければ、SNSでシェアをお願いします!
関連するタグの記事はこちらから
スポンサーリンク
Ryota Kondo
Ryota Kondo

システムエンジニア・プログラマー|このブログサイトの運営もしています|思いついたことをまとめて記事を書いています💡最近はmicroCMS、draw.io関係が多め|Twitterのフォローはお気軽に